【スーパーマーケットで揃えられる】台湾のお土産おすすめ8選

南台湾の大好きなポイント佳楽水。

みなさんこんにちは。プロサーファーの吉川広夏(ピロタン)です。

今までに軽く10回以上は旅行に来ている大好きな国、台湾。

食べ物は安くて美味しいし、人々も優しく良い波もあり冬も暖かい!

日本から飛行機で4時間弱。時差もなく最高の場所なのです。

そういえば今年は2度台湾に訪れて、南台湾にあるNALUWAN SURFさんに

サーフガイドや宿などお世話になりました。

東側はパワフルなショートボード向けの波が多いですが、南側はロングボードに

ぴったりなメロウな波がブレイクしています。南台湾サーフガイドをお探しの方は

NALUWAN SURF(ナルワンサーフ)へ!

佳楽水といえばレフト。でも河口のライトも楽しい。


最初台湾へ訪れた時はパイナップルケーキや月餅、台湾のお茶、からすみなど

定番のものを買っていましたが何度も旅をしているうちにお気に入りができたので

良かったらお土産の参考にしてみて下さい♡

❶台湾ミルクティー(奶茶)

立頓(リプトン)の東方焙香烏龍奶茶(ウーロンミルクティー)
立頓(リプトン)の東方焙香烏龍奶茶(ウーロンミルクティー)

台湾で飲むタピオカミルクティーを日本に持って帰りたいと思っていたらありました!

今回買ったのはリプトンから発売しているミルクティーと烏龍ミルクティー。

20袋入で120元。(約427円)

粉末でお湯を入れるだけで出来上がるし小分けにできるのも嬉しいポイント。

開元食品というメーカーのMILK TEAという粉末のものも美味しかったです。

❷台湾の調味料

台湾のスパイス。
台湾のスパイス。全部漢字表記なのもかわいい。36元(約128円)

台湾に行ったことのある方は必ず嗅いだことのある香り。

この調味料をお肉に少しかけて焼くだけで再現できました。

パッケージがかわいかったので今回はチリペッパーとレモンソルトをGET。

❸日本未発売のオレオ

台湾のOREOシリーズ。
台湾のOREOシリーズ。

OREOといえばクッキーですが、台湾ではオレオ味のソフトケーキやワッフルロール

も売っています。日本には売っていないアイテムはテンションが上がりますよね♬

❹牛肉麺

スーパーには必ずある牛肉麺コーナー。
スーパーには必ずある牛肉麺コーナー。

インスタントですがお店のようなクオリティで日本でも台湾の味を楽しめるのが

牛肉麺。味やブランドも何種類かあります。大体選ぶのは写真の1番上か2番目の

棚にあるブランド。

❺科学麺

科学麺。
科学麺。

インパクトのある名前ですがスーパーのラーメンコーナーに必ずある台湾の

ベビースター的なお菓子。

お湯を入れても食べられるみたいだけど、砕いて中の粉を振りかけて

食べるのが台湾式。かけすぎると本当にむせる。5袋入で45元(約161円)

❻ガーリック味のピスタチオ

ガーリック味のピスタチオ。
ピスタチオとガーリック好きなら是非買ってほしい。

台湾旅では毎回買っていくアイテム、ガーリック味のピスタチオ。

お酒を飲む人へのお土産としても。

❼乾麺

旅仲間の田岡なつみプロのおすすめはインパクト強め絵が描かれている麺と

白いキクラゲでした。笑

❽乾燥タピオカ

見た目は硬い豆のよう。茹でたら黒くモチモチとした食感のタピオカに。

今回の旅で台湾の方に乾燥タピオカから茹でてミルクティーを作ってもらったのが

とても美味しくて、持って帰って日本で作ることにしました。

これは3キロくらいある大袋でしたがスーパーマーケットにも売っています。

茹でた後のタピオカ。時間が経つと美味しくなくなってしまうので食べ切れるだけ茹でよう

白い豆のような状態から茹でると黒くなるのが本当に不思議。

作るのが楽しみ♬

今回買ったもののまとめ

見た目も使い勝手も良さそうなカゴバック、1つ100元(約360円くらい)

ご飯を食べて帰っている途中で見つけたお店屋さんで発見したのでGET。

ビーチでも活躍しそう。あとは炒め物に入れる粉末の調味料も買ってみました。

私の台湾のお気に入り!気に入ってもらえたら嬉しいです♬

Hiroka Yoshikawa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。