【ロングボード上達】ウォーキングのコツ

インドネシア・バツカラス1ヶ月の旅を終え、日本に帰ってきています。

昨年から研究中のRyujishapesの新しいボードはノーズライディングの精度を高めつつ

ターンの切れ味は最高。ロングボードは浮力があるため、テイクオフやパドリングは初心者の方でも

練習すればすぐにできるようになりますが、ショートボードと比べるとコントロールが難しく

乗れるようになってから奥が深いサーフボードとも言えます。

バツカラス滞在中はとても波に恵まれ、たくさんの時間をサーフィンへ費やすことができ

今年度のシーズン入りを急遽早めて挑戦するほど、調子が上がってきています。感謝!

約1ヶ月前にスタートしたYoutubeチャンネルですが、早くも2000人以上の登録をしていただきました。

ブログだけでは伝わらないロングボードのHow toも公開しているのですが

今回ご紹介するのは⦅ロングボードのウォーキングで意識する3つのコツ

サーフレッスンでは教えてもらえないような新しいことを交えた濃い内容となっています。

上級者の方は無意識にやっていても、ノーズライディング練習中の方はできていなかったり

当たり前の事だけど、実は雑誌や他のYoutubeチャンネルでも教えてもらえない事を少しずつ公開しています。

こちらをクリックすると映像を見ることができます。

コツを理解した上で大切なことは、海の中でいざテイクオフ!となると3つの事は全て思い出せないので

まず1つ意識したいことを決めてやってみること!

が大切です。テイクオフの前から自分がやりたい1つのことを意識して改善していく

というのを繰り返すことが大切だと思います。3つのコツを実践する前には必ず、基本の姿勢を取りリラックスして

ライディングするとやりやすいと思います。ロングボードのウォーキングやノーズライディング

練習中の方はぜひ見てもらえると嬉しいです♬チャンネル登録・高評価ボタンを押してもらえると

次のhow to動画配信が早まるかも?!バツカラス旅はこちらからまとめて見ることができます。

これからもよろしくお願いします♬

Hiroka.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。