プロロングボーダーの吉川広夏(ピロタン)です

みなさんこんにちは!プロサーファー(ロングボード)の”ピロタン”こと

吉川 広夏(よしかわひろか)です。

今までコツコツと書いていたブログHiroka Yoshikawa official blogですが

2009年の夏にスタートし、今年の夏でなんと10年を迎えました。!!

改めて今までブログを読んでくださっている方、たくさんの応援に感謝です!


  

そして初めて私のブログを見に来てくださった方、はじめまして。

簡単ですが改めて自己紹介させていただきます♫

   

   

吉川広夏(よしかわひろか)のプロフィール

  

1992年8月8日生まれ。千葉県御宿町育ち。今年でプロロングボーダー7年目を迎えました。

本格的にサーフィンを始めたのは中学3年生の夏。

10年前、ブログを始めた頃はプロサーファーを目指す普通の高校生でした。

それから3度のNSAロングボードグランドチャンピオンを獲得。2010年に

アマチュアながら世界大会への切符を獲得し世界への挑戦が始まりました。

プロロングボーダーの資格を得て1年目はルーキーオブザイヤー、

そして3度のJPSAグランドチャンピオン獲得。シングルフィンロングボードの

魅力に取り憑かれ、毎日のようにシングルフィンに乗る頃、世界各地で開催されていた

シングルフィンの招待選手のみが出場できるコンテストに少しずつ招待されるようになり

ここ2.3年はWSLに加え、シングルフィン系のコンテストDeus 9ft&singleや

Mexi log fest、Ducttape invitational、Surf Relikといった海外のコンテストからの招待

日本のサーフィン雑誌にも取り上げて頂くことも多くなりました。

もう10年。まだ10年。。コンテストから始まったけれど、今では父の作る色々なボードに

乗りショートボードやミッドレングス、ボディーサーフィンといったロングボード以外の

楽しさやサーフボード作りの難しさを教えられ、世界中にある素晴らしい波や景色、

人々との出会いが今の私を作り出しています。

サーフィンには終わりがなくひとつ覚えたらまたひとつ課題が見つかる。

簡単なようで奥が深いサーフィンの魅力にますます取り憑かれています。

   

   

ブログを新しくした理由

 

このブログを通して色々な事を発信し、新しいことに挑戦して

今までの自分を越えていきたい!そのきっかけとしてブログを新しくしました。

私の新たな挑戦を応援してもらえたら嬉しいです!

   

   

サーフィンの上達に向けて

 

私がサーフィンを始めた時、もちろんノーズライディングも全くできなかったし

スタイリッシュでもありませんでした。

特別な才能はなかったけれど、サーフィンが大好きで上手くなりたい!という

気持ちだけは人一倍ありました。学生時代は取り憑かれたように学校へ行く前や放課後

海へ行き、誰よりもワイプアウトしたと思います。海に入れない時はDVDを見たり

陸で練習をして常にサーフィンのことで頭がいっぱいでした。

  

やっとノーズライディングができた!

と思ったのは忘れもしない伊勢で行われた自身にとって初めてのNSA全日本選手権大会。

父のコーチングを受けながらヒートをこなしていくうちにノーズライディングが

上手くなって自然とできるようになったのは今でも不思議。

コンテストを通して自分の上達を感じ、更にサーフィンが楽しくなったのを覚えています。

  

ノーズライディングは難しいと思っていたけれど、コツさえ掴めれば簡単。

私が父から教わっていたように、その”コツ”は誰かから教わらないとわからない部分も

あります。私が感じたサーフィンが上達する喜び・ノーズライディングができる

ようになってからサーフィンの楽しさが何十倍にもなりました。

そんな楽しさを伝えたいと思い、前のブログに続きHOW TOの記事も書いていこうと思います。

違う視点からのメッセージを上手く受け取って読んでいる方のサーフィン上達のヒントになれば嬉しいです。

皆さんこれからもよろしくお願いします♬

  

  

ピロタン誕生秘話

今となっては“ピロタン”というニックネームの方が呼ばれることが多くなりました。

もちろん由来は本名の ひろか から。私が生まれた時に母が病院でそう呼んでいたのが始まり。

もはやニックネームではなくミドルネーム。笑笑

みなさんどうぞ気軽にピロタンと呼んでくださいね!

  

Hiroka Yoshikawa

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。